今日はお休みですが、スポットメンテナンスに花巻市まで

いってきました。

 

コチラの水槽は管理していたお父様が亡くなり、掃除もできないまま

コケに覆われてしまった思い出の水槽…。

お掃除のご依頼はご家族の方から、「中が見えるように

してほしい」との事でした。

 

現場にて状態を確認…。

この水槽はかなりの年代物ですね。

ご自身で補修しながら大事に長く使っていたのが感じられます。

 

そして中々のコケっぷりで水槽に張り付いても

中がまったく見えません('ω')

 

横側も、メンテ道具が写り込むほど綺麗に真っ黒です(笑)

気合を入れて作業開始!

 

特殊道具を使用し一気にコケを剥がしていきます。

黒い昆布のようなものが剥がしたコケ。

※食べられません(笑)

 

左側の水面までの黒いのがコケ。※コケ取り前。

 

コケ取り後

何という事でしょう!ガラス面が綺麗になり向こう側みえるように♪(*'▽')

取ったコケは水と一緒に吸出します。

水の黄ばみは、有機物によるものですので水替えと着色をとる対処を行います。

 

抜いた水も真っ黒。

 

フィルターも汚れています。

最初にここを見たとき、

「後少しご依頼が遅かったら危なかったです」と

お客様にも状況を説明。

 

汚れでフィルターが詰まり、溢れる寸前・・・Σ(゚Д゚)

溜まった汚れを水槽に落とさない様に、移動し分解洗浄。

 

モーターポンプもホコリが詰まってますね。

 

しっかりと掃除!

ゴミのつまりなどは発火の恐れがあります。

 

真っ黒になっていて何も見えなかった水温計も新品のように

ピカピカ!

 

フィルターケースも、部品も分解して綺麗に洗浄します。

弊社は細かいところまで、しっかりやります!

 

ピカピカにしたフィルターに、新しい濾過マットを敷き作動開始!

早速水槽内の汚れを除去し始めました。

 

約1時間弱で、すべての作業が終了しました!

底砂の中の汚れを取り除き、水もある程度交換したことで茶色の水が

透明になりました。

水の換えすぎは生体への負担になるので、見極めが重要。

 

残りの微細なコケと汚れはフィルターと吸着材によって濾しとられ、

じき水は透明になります。

 

※ビフォー

 

※アフター

 

驚くほどに綺麗になったとお客様にも喜んでいただけました!

水槽の中に沢山のお魚と、生まれた子がいた事にも驚いておりました。

 

思い出の水槽をこれからも楽しんでいただければ、弊社としても

これ以上の喜びはありません(*'▽')

 

お困りの際は、また弊社へご相談くださいませ〜(∩´∀`)∩

 

花巻市は温泉がたくさんあるので帰りに入ってきました(´▽`)フゥ〜

 

岩手のアクアリウム水槽の事なら「ヒーリングアクアリウムT3」へ

ご相談くださいませ♪

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM