先週の土曜日に水槽の設置にいってきました!

 

W600×D450×H450 オーバーフロー水槽。

 

 

水槽に穴が開いていてこのフロー管が特徴的な水槽です。

事前にある程度組み上げておきました。

 

 

現地到着後、水槽一式を搬入しガタツキ、水平調整します。

 

 

水槽台の水平がしっかりとれているので、水槽のせてもOK(^^♪

 

 

濾過槽設置。

ポンプと配管をつないでいきます('◇')ゞ

 

 

水を入れて循環させて水位を確認して印をつけます。

循環時の水位と、停止時の水位を明記しておくことで

蒸発した際の足し水をどこまでいれればよいか、が分かります。

 

 

観賞用の上部水槽からの落水をうけとめるウールボックス。

少々水の勢いが強く跳ねるので急きょ塩ビパーツを用意して

排水方向を調整、フタも加工して密閉性を高めました(*‘∀‘)

 

 

今回の生体はアフリカンシクリッド

淡水のお魚ですが、海水風のレイアウトが可能です(*'▽')

 

カラフルな体色で海水魚のようにみえます(*'ω'*)

 

お客様のご希望でカラフルなアイテムを入れてみました♪

水質に影響しないものなら水槽内に入れることも可能です('ω')ノ

 

白いサンゴ砂とLEDに反射して綺麗なアクセント♪

 

 

弊社でたっぷりと餌を与えた元気なお魚たちなので、

早速水槽に慣れて自由に泳ぎ始めました(^◇^)

 

作業中も水槽に近づくとエサだと思って追ってきます(笑)

 

 

今回は販売&設置サービスなので日々の管理は熱帯魚の

飼育歴もあるお客様が行います。

 

なので、あまり複雑なレイアウトや配管にはせず、

管理しやすいようにしました(*'ω'*)

 

弊社には「スポットメンテナンス」もありますので、

大掃除や困ったことがありましたら弊社にご連絡くださいませ〜♪

 

設置後には大変喜んでいただき、

「設置をお願いしてよかった!」

と大変うれしいお言葉を頂きました(*‘∀‘)

 

この後も設置がまだまだありますが

このお言葉を励みに今後もがんばりまーす!

 

F様この度は誠にありがとうございました!(人''▽`)

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM